どのプロテインを選べばよいのか、目的別に見てみよう

どのプロテインを選べばよいのか、目的別に見てみよう

プロテインを選ぶとき、何を基準にすれば良いのか迷うという方は多いはず。
色んな種類のプロテインがありますが、大きく分けると、ソイ、カゼイン、ホエイの3種類がメジャーなところ。

 

今回、どのプロテインを選べばよいのか、目的別に見ていきます。

 

では、まずプロテインを選ぶ際、大きくわけて、筋肥大を目指すのか、それとも痩せたスリムな身体を目指すのかによって、選びたいものが変わってきます。

 

筋肥大を目指すのであれば、ホテイ一択になるでしょう。
ヨーグルトを開封してしばらく置いておいた場合、透明な液体が浮かんできますが、あれは乳清と呼ばれるもので、ホエイプロテインはその乳清のたんぱく源を粉末状にしたものです。

 

ホエイプロテインは体内に吸収されるスピードが速く、筋トレ直後に傷ついた筋繊維を効果的に成長させるために飲むのがオススメです。メリットとしては吸収スピードが速いことに加えて、BCAAが豊富に含まれていること。BCAAは筋肉合成を促進する作用があると認められ、それが豊富に含まれているホエイプロテインは筋肥大を目指す方にとっては欠かせないプロテインとなります。

 

次に、カゼインプロテインですが、ホテイプロテインと同じように牛乳が主成分のプロテインです。牛乳からホエイと脂肪を取り除いたものです。

 

ホエイプロテインとは違って吸収スピードは遅いので、筋トレ直後に飲む分には向いていません。では、何に向いているのかというと、就寝前に飲むことです。カゼインプロテインの身体にゆっくり吸収される特性を生かして、寝ている間にゆっくりたんぱく質補給が行える仕組み作りができるのです。

 

そして、ソイプロテインです。筋トレはしているけど、筋肥大よりは、スリムで健康的な身体を目指したいという方向けのプロテインです。原料は大豆からできています。ホエイプロテインのような筋肥大効果は一般的には認められませんが、大豆イソフラボンやサポニンという抗酸化作用のある物質によって体調を整える(こてステロール値を低下させる等)効果があります。

 

また、身体にゆっくり吸収されるので、満腹感を得やすく、ダイエット中にも最適なプロテインといえます。
細くて健康的な身体になりたい、という方にはソイプロテインをおすすめします。

 

以上、目的別プロテインの選び方でしたが、飲みすぎは肝臓などの臓器を負担をかけることになってしまいますので、自分の体調管理に必要な分だけ飲むようにしてください。